神輿修復事業ご奉賛のお願い

子供や孫の世代に受け継ぐために

趣意書

御霊神社では、来る令和7年に御祭神井上内親王が薨去されて1250年の節目の年を迎えるにあたって御神輿修復事業を計画しております。

当社は古都奈良 平城京の外京と呼ばれる奈良町の中心に位置し、氏子地域七十余町の氏神さまとして「ならまちのごりょうさん」と親しみと敬いを込めて称され、氏子崇敬者の方々から篤く敬われております。

秋の祭礼では御神輿が氏子地域を巡り氏子の平安を祈る渡御を斎行しており、この例大祭は少なくとも中世にまで遡る歴史を持つ「ならまち」の伝統行事として地域の皆さまに親しまれております。その祭礼の中心となる御神輿につきましては長い年月の間に経年劣化が進み傷みも激しく、また御神輿を納める神輿蔵につきましても同様の状況にあり、双方共に修理をしなければならない状態です。

しかしながら文化財に指定されていないことから修復費用を神社にて負担する必要がございます。修復のためには多額の経費を必要とする事業となり、皆様に費用をご援助していただかなければ今回の修復事業は困難であります。

この記念すべき時に際し、我々の祖先が永きに亘り今日まで受け継いできた信仰や伝統を永く後世に継承されるよう尽力してまいります。

つきましては、この度の趣旨と意義にご理解を賜りまして、大神さまの御神徳の発揚、また地域文化の発展、継承のために何卒格別の御奉賛を賜りますよう心からお願い申し上げます。

記念事業内容

◇御神輿修復事業     

御神輿修復費                金        六百万円

神輿蔵改修費                        金   壱千五百万円


◇境内整備事業   

大鳥居・末社鳥居改修等         金          三百万円


◇諸経費・その他        

祭具新調・刀剣修復・祭典費    金        三百万円

                                      合計     金 二千七百万円


◆奉賛金目標額

特別奉賛目標額            金      二千万円

神社拠出金・その他        金      七百万円

            合計   金  二千七百万円


安政五年九月十三日 御霊祭市中渡御之図

昭和39年 例大祭の社頭

御霊祭

平安時代に神泉苑で行われた御霊会に由来し、政権争いに巻き込まれ、非業の死を遂げられた方々の御霊を慰め、また御霊による祟りを防ぐ鎮魂のための儀礼で、供物をして僧侶の読経、雅楽奉納など盛大に行われたのが始まりと伝えられています。

毎年10月13日に執り行われる渡御では神様が御神輿にお移りになられ氏子域を神幸されます。かつては広範囲にわたる氏子域を1日かけて練り歩いておりましたが、現在では氏子域を内回りと外回りに分け、2年かけてすべての氏子域を巡ります。神社に戻られますと還幸祭を執り行い、つづいて獅子舞が奉納され賑やかな太鼓と笛の音が境内に響き渡ります。

昭和の初めの頃は地域の小学校は午前中で授業が終わり、子供たちもお祭りに参加していました。氏子あげてのお祭りとしてこの日は今も昔も変わることなく、楽しい日を過ごしたのではないでしょうか。

御霊神社の例大祭は時が経っても連綿と今日まで受け継がれています。

宝庫から見つかった奉納刀

この奉納刀は、天龍子藤原正隆という刀匠によって、弘化2年(1845年)に作られました。
全長は約165cmと大きなもので、刀身には「御霊社」と「武運長久」の文字と龍の彫刻の装飾が施されています。

亍時弘化二年巳二月造之(1845年)

尾﨑長門昇嫡孫天龍子藤原正隆

全長 約165cm

天龍子藤原正隆は、大阪新々刀の代表鍛治「尾崎助隆」の孫として大阪に生まれ、天竜子と称した後に長門守を受領して京都に移住し、公家の千種有功卿の相手鍛治を務めた江戸後期の有名な刀匠で、この奉納刀も彼の熟練した技術と独自の美学が結集された作品となっています。

当社の宝庫から見つかった奉納刀がホビージャパン出版「刀剣画報」に掲載されました✨

全体が錆びついた状態となっております。長い年月の経過により錆びが進み、本来の美しさが損なわれてしまっています。
刀の修復には多額の費用がかかりますが、その価値と意義は大きいものと考えております。本来の姿に戻して神社の宝として後世に引き継いでいきたいと考えております。

永く後世に継承されるよう何卒格別のご奉賛を賜りますようお願い申し上げます。

申し込み方法

奉賛金につきましては次の方法にてお納めくださいますようお願い申し上げます。

①神社へ直接持参

②現金書留

③銀行振込 

※大変恐れ入りますが、お振込の際の手数料は各自ご負担願います。

「奉賛金申込書」はダウンロード又は印刷する事ができます。

「奉賛金申込書」がダウンロード・印刷が出来ない場合は、次の①〜⑦の必要事項をお書きいただき郵送またはメールにてお送りください。

① 住所

② 氏名(ふりがな)

③ 電話番号

④ 奉賛金額

⑤ 払込方法

〈①神社へ直接持参 ②現金書留 ③銀行振込〉

⑥ 記念品

〈□希望する/□希望しない〉

⑦境内・ホームページ寄進者一覧への表記

〈□希望する/□希望しない〉


必ず奉賛金申込書もご提出ください

銀行振込の場合は必ず申込書を郵送またはメールにてお送りください。また現金書留の場合は同封ください。


【振込先】

〈金融機関〉南都銀行 〈支店名〉紀寺支店070 〈口座番号〉 普通2128316

〈口座名義〉宗教法人御霊神社 シュウキョウホウジンゴリョウジンジャ


【現金書留・奉賛金申込書の送付先】

御霊神社社務所

〒630-8321 奈良県奈良市薬師堂町24番地

TEL:0742-23-5609

E-Mail:naramachigoryojinja-800@yahoo.co.jp


ご奉賛いただいた方に記念品を用意しております

金  5,000円    記念品①

金 10,000円   記念品①と②

金 30,000円以上   記念品①〜④

金 50,000円以上   記念品①〜⑤

ご奉賛頂きました皆様には、ご芳名を神前に奉告し永く家内繁栄を祈念させていただきます。

記念品

①咲良守(御守)

美しい花が咲き誇るように良い縁に巡り合いご活躍頂けるようにご祈祷しております

②オリジナル白雪はんかち

5色のうちどの色が届くかはお楽しみ

③神輿修復記念御朱印帳

特別御朱印書入

④神輿修復記念切り絵御朱印3種

⑤宮司直筆記念色紙「神人和樂」

『神さまと人々が共に喜びを分かち合う』

神さまへの畏敬の念や信仰心を持ちながら、人々が心豊かに生きること。

古来より日本人は祭や神事などの儀式を通じて、神様への感謝や祝福を表現してきました。


奉賛者・奉賛企業一覧

金 壱百萬円  奈良市 南都銀行
金 壱百萬円  高松市 小川恒雄 日出美
金 壱百萬円  奈良市 (株)八州エイジェント 河合剛節
            河合モータープール 河合祇代子
金 壱百萬円  奈良市 松山 隆
金 壱百萬円  奈良市 関西美術印刷株式会社 代表取締役社長 西田晴彦
金 壱百萬円  奈良市 (株)奈良自動車学校 増尾朗
金 壱百萬円  奈良市 辻 勝之
金 壱百萬円  奈良市 御霊神社宮司 藤井貴弘

金 伍拾萬円  奈良市 小山株式会社  代表取締役 小山智士
金 伍拾萬円  奈良市 株式会社三輪商会  代表取締役 田中農基
金 伍拾萬円 木津川市 亀田 昌樹
金 伍拾萬円  奈良市 篤志家
金 伍拾萬円  奈良市 木奥良彦
金 伍拾萬円  奈良市 貝本和代

金 参拾萬円  奈良市 永井 日出夫
金 参拾萬円  奈良市 廣岡 雅子
金 参拾萬円  奈良市 南魚屋中町自治会
金 参拾萬円  奈良市 (株)鶴屋徳満 髙橋直嗣

金 拾萬円   奈良市 (株)いろは工務店 代表取締役 尾崎真宏
金 拾萬円   奈良市 田村青芳園茶舗 田村秀蔵
金 拾萬円   奈良市 医療法人清和会 國分清和
金 拾萬円   奈良市 株式会社近江屋質舗 今久保晃平
金 拾萬円   奈良市 有限会社トーマス 今久保晃平
金 拾萬円   奈良市 手向山八幡宮 宮司 上司延禮
金 拾萬円   奈良市 吉田 彰男
金 拾萬円   奈良市 西村 好史
金 拾萬円   奈良市 深井 万象
金 拾萬円   奈良市 中新屋町自治会
金 拾萬円   奈良市 冨久神社奉賛会
金 拾萬円   奈良市 南魚屋北町自治会
金 拾萬円   奈良市 京都銀行
金 拾萬円   奈良市 ゆき亭 細田之久
金 拾萬円   奈良市 柴田年雄
金 拾萬円   奈良市 (一財)餅飯殿町財団 飯田俊一

金 六萬円   奈良市 西村 光司・仁志
金 伍萬円   滋賀県 森本 淳
金 伍萬円   奈良市 トミー犬猫病院   富永敏秀
金 伍萬円   奈良市 天羽 弘毅
金 伍萬円   奈良市 辻 賢一
金 伍萬円   奈良市 田中 梨絵
金 伍萬円   奈良市 愛染幼稚園 井野亮介
金 伍萬円   奈良市 株式会社アズーリ 増井理宏
金 伍萬円   奈良市 魚谷 芳次
金 伍萬円   奈良市 光学堂時計眼鏡院 臼井基雄
金 伍萬円   奈良市 中尾 淳二
金 伍萬円   奈良市 森岡 裕起 恵美子 和歩 朗生 友恵
金 伍萬円   奈良市 森口 雅程
金 伍萬円   奈良市 春日庵 野崎勝義

金 伍萬円   奈良市 徳融寺 阿波谷俊一
金 伍萬円   奈良市 脇戸町商和会
金 伍萬円   奈良市 松本 壽
金 伍萬円   奈良市 株式会社中谷堂 中谷充男
金 伍萬円   神戸市 大坂 義治
金 伍萬円   奈良市 株式会社博善社 坂田もと子
金 伍萬円   奈良市 つる由 河田仁紀
金 参萬円   生駒郡 堂坂 和志
金 参萬円   川崎市 伊藤 学
金 参萬円   奈良市 下御門町自治会  椿明神会
金 参萬円   奈良市 合同会社ただうち企画 忠内香織

金 参萬円   奈良市 阿字万字町自治会
金 参萬円   奈良市 なら泉勇斎   山中信介
金 参萬円 さいたま市 齋藤 隆二
金 参萬円   奈良市 宮川 勲
金 参萬円   奈良市 杉山 洋子
金 参萬円   奈良市 香月 貞子
金 参萬円   奈良市 奥田 雅之
金 参萬円   奈良市 元興寺町自治会共和会
金 参萬円   奈良市 奈良町落語館 田中宏一
金 参萬円   奈良市 森田 美智子
金 参萬円   奈良市 株式会社ヒラオカ 平岡正次
金 参萬円   奈良市 寧楽菓子司中西与三郎 中西克之
金 参萬円   奈良市 (株)中嶋商店 中嶌忠邦
金 参萬円   奈良市 祐岡 武志
金 参萬円   奈良市 赤松 忠彦
金 参萬円   奈良市 はり新 中川健吾
金 参萬円   奈良市 髙瀬 和男
金 参萬円   奈良市 樋口 功
金 参萬円   奈良市 鈴木 克育
金 参萬円   奈良市 岩井 宏彦
金 参萬円   奈良市 藤野キヨ子 藤野浩章
金 参萬円   奈良市 吉川 富雄
金 参萬円   奈良市 藤丸 正明
金 参萬円   奈良市 藤野 幸三
金 参萬円   奈良市 佐竹 祥一
金 参萬円   奈良市 尾中 秀己
金 参萬円   奈良市 高御門町町内会 土谷一雄

金 参萬円   奈良市 寺崎クリニック 寺崎豊博
金 参萬円   奈良市 尾中俊文
金 参萬円   奈良市 株式会社垣内奉神堂 垣内信人
金 参萬円   奈良市 株式会社尾花 中野重宏
金 参萬円   奈良市 株式会社柿の葉ずし平宗 平井孝典
金 参萬円   奈良市 西村 允良
金 参萬円   埼玉県東松山市 足立 智美
金 参萬円   奈良市 岩田商店 神農光作
金 参萬円   奈良市 花園新温泉 森田正美
金 参萬円   奈良市 脇戸町自治会
金 参萬円   奈良市 餅飯殿町自治会
金 参萬円   奈良市 南市自治会
金 参萬円   奈良市 木興 哲弥
金 参萬円   奈良市 古宮 昇

金 貳萬円   奈良市 (有)ニシクボ製作所
金 貳萬円   奈良市 光明院町自治会
金 貳萬円   奈良市 坂本 寿美

金 壱萬参千円 奈良市 南城戸北方町自治会

金 壱萬円   奈良市 花澤 茂人
金 壱萬円   奈良市 大西 秀和
金 壱萬円   奈良市 林  啓文
金 壱萬円   奈良市 細田 尚博
金 壱萬円   奈良市 小山 順子
金 壱萬円   奈良市 鈴木 公成
金 壱萬円   奈良市 中川 健一
金 壱萬円   奈良市 北風呂町自治会
金 壱萬円   奈良市 徳田 治夫
金 壱萬円   奈良市 喜寅 浩
金 壱萬円   奈良市 (株)武部商会 武部徹也
金 壱萬円   奈良市 石田 義治
金 壱萬円   奈良市 飯村 耕平
金 壱萬円   奈良市 西城戸町自治会
金 壱萬円   奈良市 有城 利子
金 壱萬円   奈良市 松原 美智子
金 壱萬円   奈良市 三井田 康記
金 壱萬円   奈良市 みよし 川崎博
金 壱萬円   奈良市 上川 幸三
金 壱萬円   奈良市 深江 光廣
金 壱萬円   奈良市 ギャラリー卓都 和田德彦
金 壱萬円   奈良市 景井 民雄 和美
金 壱萬円   奈良市 ふじ石酒店 石田篤彦
金 壱萬円   栃木市 株式会社阿部 新井実
金 壱萬円   奈良市 菊本酒米店 菊本将克
金 壱萬円   奈良市 加納 雅之
金 壱萬円   奈良市 玉井 好子
金 壱萬円   奈良市 藤原 正義
金 壱萬円  和歌山県 原 洋隆
金 壱萬円   奈良市 万たろう 大西万登加
金 壱萬円   奈良市 村岡 隆
金 壱萬円   奈良市 疋田 亘
金 壱萬円   奈良市 後 健司
金 壱萬円   奈良市 八尾 榮子
金 壱萬円   奈良市 中尾 将之
金 壱萬円   奈良市 ギャラリーたちばな 宮﨑政久
金 壱萬円   奈良市 (株)白雪
金 壱萬円   奈良市 竹田鍼灸整骨院 竹田信吉
金 壱萬円   奈良市 京小づち 井上清孝
金 壱萬円   奈良市 池田 隆彦
金 壱萬円   奈良市 小山田 晟
金 壱萬円   奈良市 福田 昭治

金 壱萬円   奈良市 飯田 裕康
金 壱萬円   奈良市 山中 徳男
金 壱萬円   奈良市 十三軒町自治会
金 壱萬円   奈良市 服部商店 服部智子
金 壱萬円   奈良市 阪本 君子
金 壱萬円   奈良市 界 加藤文彦
金 壱萬円   奈良市 小泉 繁男
金 壱萬円   奈良市 江崎 慶司
金 壱萬円   奈良市 木村 広巳
金 壱萬円  寝屋川市 井上 惠資
金 壱萬円   奈良市 (株)タナカ美粧園 田中謙吾
金 壱萬円    津市 久居八幡宮 禰宜 山中フローリアン
金 壱萬円   奈良市 グリルTARO 杉森太郎
金 壱萬円   奈良市 手づくり工房吉田 吉田雄紀子

金 伍阡円   奈良市 杉ヶ西町自治会
金 伍阡円   奈良市 西田 憲和
金 伍阡円   奈良市 渡邊 恵理子
金 伍阡円   奈良市 岸森 克臣
金 伍阡円   奈良市 池尻 文枝
金 伍阡円   奈良市 木村 昭子
金 伍阡円   奈良市 佐藤 博教
金 伍阡円   奈良市 倉本酒店 倉本弘子
金 伍阡円   奈良市 西村邸 杉本雄太
金 伍阡円   奈良市 大森 健市
金 伍阡円   奈良市 藤本 真由美
金 伍阡円   生駒市 島田 侑子
金 伍阡円   奈良市 井碩 広吉
金 伍阡円   奈良市 井碩 政子
金 伍阡円   奈良市 小澤 加代子
金 伍阡円   新潟県 渡邉 誉
金 伍阡円   松原市 石倉 美幸
金 伍阡円   奈良市 押田 隆博
金 伍阡円   奈良市 井手治療所 井手紀公生
金 伍阡円   奈良市 花羅古ろん 池田義行
金 伍阡円   奈良市 松井 仁孝
金 伍阡円   奈良市 原田 泰子
金 伍阡円   奈良市 カフェたまき 岡村宜江

金 参阡円   京都市 米田 昌裕
(敬称略、順不同)