御朱印

当神社では通常御朱印に加えて季節の花や風物詩などを手作りの消しゴムはんこで奉製した月替り御朱印を頒布しております。

受付時間

午前10時〜12時
午後13時〜16時

通常御朱印

御霊神社

南都 御霊大神 

桓武天皇勅願社 五七桐紋 御霊神社

初穂料500円

鎮宅霊符神社

天之御中主命

奈良市陰陽町 鎮座

初穂料500円

月替り御朱印

十月限定御朱印

方位の守護を司る四神の一つ、西の守護神「白虎」と疫病や天変地異を鎮めるための祭礼「御霊会」の2種の御朱印を消しゴムはんこで奉製いたしました。

〈頒布期間〉10月1日〜24日
〈受付時間〉10時〜12時、13時〜16時
‪〈初穂料〉各 500円‬

①白虎
四神とは東西南北の方角を守る神のことで、西は白虎、東は青龍、南は朱雀、北は玄武の霊獣をいいます。

◇書置き(予め書いた紙のお渡し)のみの対応となります。
◇大判サイズ(17.3cm×11.4cm)限定250枚用意しております。
◇日付は「令和二年神無月」になります。
◇期間内でも無くなり次第終了となります。

②御霊会
疫病や天変地異を鎮めるための祭礼
御神輿の装飾金具である風鈴と蕨手、燕を表現しております。

◇〈直書き日〉10月1日 、18日、24日
◇日付は「令和二年神無月」となります。
◇上記以外の日は書置き(予め書いた紙のお渡し)となります。
◇大判サイズ(17.3cm×11.4cm)限定250枚用意しております。
◇10月1日は「ならまち」の文字が「朔日まいり」になります。
『朔日まいり』とは月の初めに神社へお参りし、ひと月無事過ごせた事を神さまに感謝するとともに、新しい月の家内安全、無病息災、商売繁盛などを願う風習です。


南都二大御霊社コラボ御朱印

御霊神社と崇道天皇社の御祭神 早良親王の特別なコラボ見開き御朱印を頒布致します。

早良親王(さわらしんのう)

◇見開きページに2社で揮毫致しますが順番はどちらからお受けいただいても結構です。
◇直書きのみで書置きの紙の頒布及び郵送受付はございません。
◇日付は「令和二年神無月」となります。


〈頒布日〉10月18日(日)、24日(土)
11月も直書きを予定しておりますので改めてご案内いたします。
〈受付時間〉10時〜12時、13時〜16時
‪〈初穂料〉1社につき 500円‬

御霊神社 揮毫(右半分)

崇道天皇社

〒630-8307 奈良県奈良市西紀寺町40
御霊神社より徒歩7分

〈感染防止対策について〉

直書きの再開にあたり、ご参拝の皆様には下記をお願い致します。

①マスクの着用をお願いいたします。

②受付には間をあけてお並びくださいますようお願いいたします。

③発熱等の風邪症状が見られる場合は参拝をお控えください。
皆様のご理解、ご協力の程、よろしくお願い申し上げます。


〈郵送申込方法〉

◇現金書留のみの受付になります。
◇氏名、住所、電話番号、ご希望の御朱印の種類とサイズ(通常15cm×9.8cm 大判 17.3cm×11.4cm)と枚数を記入の上、初穂料(各500円)と送料(180円または370円※)を添えて現金書留にて当社にお送り下さい。

※御朱印帳2冊以上または(御朱印帳1冊+御朱印3体以上)希望される方は送料が370円になります。
◇御朱印申込書は御朱印ページからダウンロード、印刷が可能です。出来ない場合は必要事項を記入した紙を同封してください。

◇10日前後でお届けを予定しておりますが状況により多少前後することがございます。

◇書き置き御朱印のみの対応になりますのでお持ちの御朱印帳をお送りになられましても対応致しかねます。予めご了承ください。

◇御朱印が届きましたら神社の方角へ向き、遥拝下さい。また状況が落ち着きましたら是非お参り下さい。

〈郵送先〉
〒630-8321 奈良市薬師堂町24番地
御霊神社 宛 電話0742-23-5609

10月限定御朱印の郵送受付分につきましては10月1日より、順次お送りいたします。


過去の限定御朱印

(現在頒布しておりません)

令和2年1月 鶴と亀

1月 富士山

12月 冬至

12月 寒椿

4月 桜

6月 あじさい

7月 七夕

8月 朝顔

9月 青龍

11月 紅葉

11月 大嘗祭

10月 例大祭 

9月 中秋の名月

5月 牡丹

6月 夏越大祓

7月 土用

8月 大暑

9月 重陽の節句

消しゴムはんこの作製


オリジナル御朱印帳

金襴製で表面は足止めの狛犬、裏面は五七桐の神紋と叶結びをデザイン致しました。

白色

朱色

◇大判サイズ:18cm×12cm ‬
‪◇紙質:鳥の子紙‬
‪◇初穂料:2000円‬